FC2ブログ

大日本アニメ帝国の憂鬱

適当に覚書で書いています。youtubeやニコニコ動画、veohとかの面白、見逃した動画や壁紙なんかも紹介したりしてます。

【スポンサー広告】スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ くる天 人気ブログランキング ブログランキング
おすすめブログから探す | 人気ブログから探す | カテゴリ【スポンサー広告】へ | HOME

【アニメ】涼宮ハルヒの憂鬱 新作「笹の葉サプソディ」 感想(ネタバレあり)

涼宮ハルヒの憂鬱 新作「笹の葉サプソディ」


ハルヒ新作ついに始まったーーー!!!

この日をどれだけ待ったことでしょう。

2期制作決定してからやれ再放送だの、焼きまわしだの

やるのかやらんのか、モヤモヤーっとした気持ちを煽られ、舐られ、捏ね繰り回され。。。

なんだかんだやんねーんじゃねーの?みたいなきもちになることもなかったけど

ようやく新作を見ることができました。久々にワクワクしたもんです。ええ。

涼宮ハルヒの憂鬱 新作「笹の葉サプソディ」

さて感想です。

なんといってもハルヒらしい口調、部室の雰囲気、団員のからみ、メイドのみくる、長門の口調。

全部がなつかしく、ワクワクさせてくれました!

以前MAD制作したこともあり、徹底的に全編見まくったので

見ていないシーン盛りだくさん(当たり前)なのがちょっとした感動ですらありました。



そして話は七夕のこと。

織姫と彦星、つまりベガとアルタイルまで16光年と25光年かかるから

16年後と25年後にかなえたい願い事を書けっていうのがハルヒらしくて良し。

全員願い事を書いたんだけど、個人的には長門の「調和」と「変革」が気になりました。

「調和」はらしいけど、「変革」っていうのは今考えるとフリだったのか?なんて。

(だって「堅調」とか「安定」とかならまだしも「変革」って長門らしくなくない?)



その後ちょっとしたことがあってみくるから「一緒に3年前に行ってほしい」と頼まれるキョン。

現実ではありえないお願いですなぁw




そこで出てくるのは、3年前、つまり中学1年のハルヒ

涼宮ハルヒの憂鬱 新作「笹の葉サプソディ」

今よりも髪が長くてちんまい感じだけどかわええなぁ(ロリではありませんw)

性格はまぁそのまんま。ハルヒです。



空気なみくるは置いといてw小ハルヒを手伝うキョン。

初期に谷口から聞かされた校庭落書き事件がまさか自分(キョン)の仕業だったとはねー。

細かい伏線の回収がホントにいい。時間が飛べるってことはいつでもどこでも回収できます。


この時代のハルヒはもちろんキョンのことを知りません。当然名前を聞きますよね。

そこで答えるキョンの「ジョン・スミス」!!

何?って思う人もいると思うけど、これけっこう重要なんすよ。

これ聞いたとき、あーホント消失楽しみだなって。



事が終わってさあ帰ろうとするけど、不慮の出来事で帰れなくなる二人。

たよるべきはそう、長門有希。この時代はまだメガネなんですよね。

涼宮ハルヒの憂鬱 新作「笹の葉サプソディ」
メガネもいいけどやっぱないほうがいいね


結果的には選択時空間内の流体情報を凍結することで現代に帰ります。

キョンに聞かれて一応その方法を教える長門。科学口調の長門は相変わらず最高です。

こういうときしかしゃべらないからもっともっと喋ってほしいもんです。



個人的には原作でこの話の一番いいシーンは

キョンの「これはなんて書いてあるんだ」の長門の答え、

「私はここにいる」のくだりだったんですが、ちょっとさっぱり流された感じが残念だったな。


涼宮ハルヒの憂鬱 新作「笹の葉サプソディ」

最後は戻ってきた部室でのワンシーン。

長門の

「無矛盾な公理的集合論は自己の無矛盾性を証明できない」

の小泉の答えは正直よくわかりませんでしたねw


そこで原作を読んだときに調べたので、ちょっと解説。


上記はラッセルのパラドックスといわれるもので、

要は「『自分自身を含まない集合』の集合は、自分自身を含むのだろうか」という

科学者らしい理屈っぽい言葉遊びのことです。


わかりやすい例があったのでそれをあげます。

○図書館の蔵書目録の話

1.「とある市が所有蔵書管理のため、市内全ての図書館が各々の館内蔵書目録を各1冊にまとめた

2.「その中には蔵書目録そのものを蔵書に載せていないもの(※Aとする)があった」

3.「Aも市の所有物なので、Aをまとめる目録(※Bとする)を作った」

4.「Bの目的は【自分自身を目録に記載していない蔵書(A)目録】(※Cとする)である」

5.「ではCそのものはその中に記載されるべきか?


なぜならCそのものにCを記載してしまうと、

4.の目的、【自分自身を目録に記載していない蔵書目録】から外れてしまう。

だが載せないと1.の目的に反する。つまりどちらにしても矛盾が発生する。



いろいろつっこみたいところが満載ですが、

どうやら学者というのはこういうものの考え方をするようです。なんのこっちゃ。






笹の葉サプソディ」は原作ノベルにも載ってる短編です。

一見、ハルヒらしい時間超越物語ですが

原作を読まれた方はご存知のように、重要な前フリとなっています。


つまりこの回が、2期のメインである「涼宮ハルヒの消失」の出来を左右しかねない

大事な回だと踏んでいました。


んでその出来ですが、話はけっこう良かったんですが全体的にあっさりしていた印象がありましたねー。

もともとハルヒはアニメ(1期)→原作の順で読んだので、

アニメ(1期)がベースにあったのですが、今回からは小説をベースにアニメを見る形になります。


そのせいか、話が時間に縛られてペースが早いというか淡々としてて緩急が。。

まぁ原作とまったく同じ事をしてもしょうがないとも思うので仕方ないですが

アニメならではの良さをもっと出してほしいですね。

TPDDによる時間移動の瞬間なんて、けっこうなアニメーション期待してたんだけど何もなかったなぁ。



ちなみにEDが新しくなりました。

動画、歌詞を載せてますので良かったらこちらから

涼宮ハルヒの憂鬱 新作「笹の葉サプソディ」








人気ブログランキングへ ランキングはこちらをクリック! ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログへ くる天 人気ブログランキング ブログランキング
おすすめブログから探す | 人気ブログから探す | カテゴリ【アニメ】へ | HOME
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zzhuigaer.blog35.fc2.com/tb.php/37-10a4b853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
//() :: |
検索フォーム

プロフィール

アニメの感想やら壁紙やらを適当につづっております。リクエストなどがあったら遠慮なく☆

好きな作品:
エヴァンゲリオン
涼宮ハルヒの憂鬱
みなみけ BLACK LAGOON
イリヤの空、UFOの夏
まりあ†ほりっく AIR(TV)
新海誠作品 村上春樹

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。